04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.05/25(Tue)

5月2日武蔵野ピースフェスティバル

5月2日に三鷹で開催された「武蔵野ピースフェスティバル」というイベントに、出演者有志で参加しました。

ムツゴロウラプソディ2010@武蔵野 その1



ムツゴロウラプソディ2010@武蔵野 その2



ムツゴロウラプソディ2010@武蔵野 その3



4月29日に台本を配って、きちんとした稽古はその日と本番前日しかないという無謀な状況でしたが、出演者の素晴らしいチームワークと集中力で、なんとかやりとげることが出来ました。
脚本の勝手な書き換えを許可して頂いた田中監督、稽古に駆けつけその場で伴奏アレンジもして頂いたMatsunobu先生に感謝です。そして不安だらけの状況の中で一人ひとりが最大限の力を発揮して成功に導いてくれた出演者とスタッフのみんなにも、感謝。

台本作成にあたっては「有明海漁民・市民ネットワーク」のHPに掲載された資料を参考にしています。
「理解しがたい長崎県の主張」PDFファイル

また、ネットワークのHPより直近の状況を下にコピーしておきます。

・5月23日 背後地で閉め切り後19回目の湛水被害発生し、改めて諫干防災効果のなさが露呈。小潮直後のために排水の湾内への長時間滞留を恐れる小長井漁協の反対を押し切って排水された悪臭漂う汚濁水量は、23・24の両日で3000万トンに。24日には既にアサリ斃死始まる。

・5月20日 4月20日以降発生が確認されていた潮受堤防道路上のユスリカが一層増加し、「呼吸が出来ない」「目も開けられない」と観光客に不評。信州大・平林公男教授 は「調整池にたまったヘドロ状の有機物がユスリカの格好の餌になっている。ユスリカは、吸引すると気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎を引き起こす原因になることもある」と指摘。

(ONO)
スポンサーサイト
15:29  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/18(Thu)

ノリ不漁もう限界

今月初め、潮受堤防開門調査反対から賛成に回った雲仙の瑞穂漁協の方が上京し、農水省に開門を訴えたニュースがasahi.comマイタウン長崎に掲載されています。こちらから読めます。
記事の中で11日に地元で開かれた対話集会で、赤松農林水産相が開門賛成の意見が多いことに驚いたとのコメントがあり、認識の変化が感じ取られました。
なお、農水省には、武蔵野プレ企画で講演いただいた佐賀訴訟原告弁護団後藤富和弁護士が同行されたようです。
12:48  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.02/09(Tue)

老人ホームに招かれて

2月7日快晴。西武立川駅に着き電車を降りると目の前にくっきり雪化粧の富士山が現れました。この日は、ムツゴロウ・ラプソディの本公演を観てくださった方のお招きで、とある老人ホームの5周年記念イベントでダイジェスト版ムツゴロウ・ラプソディを上演することになり、キャスト有志17名(+スタッフ4名)が集まりました。2ヶ月以上のブランクがあり、一度だけの稽古と自主練で本番を迎えましたが、本編の映像を織り交ぜての演出がとてもよく構成されていて、キャストたちものびのび歌い踊ることができました。再びムツゴロウ・ラプソディを演じることに喜びを感じているのが伝わってきました。入居者の方々にも大変喜んでいただけたようです。少しでしたが交流する時間も持てました。
準備に奔走されたT夫妻、構成のIさん、そして集まったみなさん、お疲れ様でした。この日は参加できなかったみなさんも、またこのような機会がありましたら是非!(スタッフ参加U)
RIMG0090.jpgRIMG0092.jpg
『HIGATA』の映像に続き『Dededei!』
RIMG0115.jpgRIMG0125.jpg
『ESA』キング健在!・・・そしてギロチンが落とされ・・・
RIMG0133_20100209232256.jpgRIMG0128_20100209232122.jpg
『不知火』 「有明の海を殺したのが人なら、よみがえらせるのも人・・・」
RIMG0148.jpgRIMG0149.jpg
ラストダンスの映像中に着替えて『回帰』へ



23:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/19(Thu)

LIVE!憲法ミュージカル2009・ムツゴロウ・ラプソディ・サウンドトラック

今回の公演では、サウンドトラックCDの販売をしております。
Matsunobuワールド満載のこのCDを是非公演の記念に。
家でミュージカルの余韻に浸ってください。
msoundtrack.jpg
12:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/18(Wed)

出演者たちの公演当日

出演者たちは公演の大体6時間前には会場入りします。
舞台は設営の真っ最中。なので、
pal1.jpg
ロビーやホワイエに稽古PAを持ち込んで、いつものストレッチ、発声練習をします。パルテノン多摩ではうたの稽古もここでやりました。石貼りの壁で反響のすごいこと。
舞台設営が終わると、
pal3.jpg
リハーサルの開始です。毎回違う会場なので、舞台のつくりも大きさも違います。
立ち位置など入念なチェックをします。舞台袖では衣装の早替えなどスペースの確認もしておきます。
そしていよいよ開演直前
kienmae.jpg
みんなで手を繋ぎ、集中力を高めて、いざ舞台へ!

13:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/18(Wed)

舞台設営

公演が始まりました。昭島市民会館、パルテノン多摩と大変多くのお客様に公演を観ていただき、好評を博しております。そんな舞台の設営の模様を一部紹介します。
RIMG0002.jpg
RIMG0007.jpg
観客をスペクタルな舞台に誘う照明群。
RIMG0009.jpg
キャストが踊る床のリノリウム張り。しわを伸ばすために上を人が飛び跳ねるんですよ。
RIMG0005_20091118002016.jpg
吊り込み待機中の大漁旗。大事なシーンで登場します。

この他、写真では伝わりづらい音響の準備があります。それについては、Matsunobu blogで解説がありますので是非読んでください。

毎回の設営とバラシの手際よさ。さすがプロの技です。
このすばらしいサポートを受け、キャストは舞台で安心して思う存分演じることができます。


00:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/20(Tue)

自主練風景

9月の後半から、土曜日に自主練を開催しています。
自主練なので、参加者はまちまちですが、ダンス係のメンバーが中心になって、気になるところ、「稽古場だと、練習止めちゃいけないと思って・・・」と遠慮して聞けないところを、ゆっくり何度も繰り返したりして。

17日も立川にある多摩社会教育センターで行いました!

自主練2
ラストダンスなので見守るさくちゃん

自主練1
奥にいるのはお母さんを見守るちーちゃん

ちょっと撮影者の腕が悪くて、ぶれちゃってますが・・・。ご容赦を。

2時間ない位の練習ですが、良く分からない、ついていけない、って部分がクリアになって。
だから気持ちに余裕ができるし、その分周りが見えたり、「想い」を込められたりできるんじゃないかな?と自主練見ながら実感してマス

そんな自主練も残すところあと1回。
24日の夜練で最後です。

(MeG)
19:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/01(Thu)

大阪のブログに

大阪のブログに、東京の合宿に参加してくれたマヨさんのレポートを載せてくれた、ということをMatsunobu先生のブログへの大阪の「まぁくん」さんからのコメントで知りました。

突撃!東京ムツゴロウ合宿

東京は技術的に洗練されている、ということは裏返せば雑味やアクに欠ける薄味、ということで、それは去年の『ロラマシン』でもそうでしたけど、その辺は関西人にはどうやっても敵わないだろうから東京は東京らしくスタイリッシュな表現を、と思うのですが、そうすると大阪版を見てきた先生方からは「大人しすぎる」と言われてしまう。

エネルギーの総量は変えずともそれを外に向けて放射するのか、体の内部で燃やすのか・・・。
もちろんお客さんに届かなければ始まらないけど、エネルギーが束にならずに中途半端に拡散してしまうことをおそれます。

しかしエネルギーの総量もまだまだ不足しているのでしょう。
まずは、歌詞の不明瞭さとダンスの不統一を克服していきましょう。


(ONO)
09:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。