01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/19(Thu)

出演者募集チラシやら、なにやら

今週の月曜日、事務所で初めての会議。
まだ会議用の机が無いので、プラスチックケースをテーブルに議事録を打つ。

予算のこと、募集チラシのことが大きな議題となった。

募集チラシにはみんなの想いが詰まっている。
ことばひとつひとつに自分の想いを入れていく。
私たちの気持ちをチラシ担当のmegrinに託して、デザイナーさんの第2稿をまつ。

出演者募集は3月10日から。

サポーターニュース第2弾も準備中。
地域の実行委員会がそろそろ活発になってきたようだ。
プレ企画も楽しみ。

しかし、この部屋は寒い。寂しいな・・・
スポンサーサイト
13:48  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/16(Mon)

諫早写真②

miyuna riku
生き物たちと心がつながる。
こどもたち

ここで毎年、干潟の生き物たちの慰霊祭が行われる。
慰霊祭会場

潮が満ちてくると浮く、浮き桟橋
浮き桟橋

暮れる干潟
暮れる干潟


18:29  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/16(Mon)

泡瀬干潟に行ってきました。

2月13日から15日、ひょんなことから沖縄へ行くこととなりました。
この機会に是非、泡瀬を訪れてみたいとインターネットで
「泡瀬干潟を守る連絡会」http://www.awase.net/を調べ、早速電話。
事務局長の前川さんより、ちょうどその日は別のグループも来るからと
ガイドをしていただくことになりました。

さて、当日那覇からバスに乗ること1時間半・・・・・
アレ?「泡瀬三区」で降りるはずが、次は「終点」とアナウンスが!
当日4時に起きた私は爆睡していたようです。

ここはどこ?状態で、慌てて前川さんに電話して、迎えに来ていただきました。

運転はミュージシャンのken子さん。
ken子さんの車に乗って、目的地へ到着。
長靴へ履き替えるken子さん。
そうか、諫早では寒くて干潟は触っただけだったけど、ここでは思いっきり
入れるんだ。準備をしていなかった私たちはサンダルをお借りして出発。

ken子さんの「五分で分かる泡瀬干潟講座」を聞いて
海へ出る。
2008年11月19日、那覇地裁は「埋立事業に経済的合理性はない。」と判断した。
しかし、海の向こうに20機ほどのショベルカーがゴーン、ゴーンと音を立てて
工事をしている。東京で春一番が吹き抜けたこの日、沖縄も風が強かった。
風向きのせいか、今日は特に音が大きいとken子さん。

どんどん、どんどん沖へ進む。時間はちょうど干潮の頃。
『ここは潮が満ちてくると海の底なんだよ!海の底を歩いているんだよ』
ken子さんが元気な声で案内してくれる。

不思議な不思議な初めて見たお茶碗をひっくり返したような貝の卵、砂茶碗。
静かに耳をすますと、ぷくぷく空気の音がする、カニの穴。
珊瑚のかけらにびっしり生えるイソスギナ、海のツクシ。
沖縄だけに生息するクビレミドロ、海のマリモ。

諫早の泥とは違う、砂の干潟。
でも空気をいっぱい含み、生命が生まれ循環する場所であることは同じ。
砂の上をあるくと、じわーと沈んで、周りのカニ穴から泡ボコがプクプク。

次の日もまた行った。
昨日は見られなかったミナミコメツキガニもたくさんいた。
石の隙間から、タコの足も見えたぞ。

いつまでもいつまでも遊んでいたい場所だった。

埋め立てたらもう戻らない。

ken子さんは言う「諫早の水門が閉まるとき、私は何もしなかった。諫早の干潟を守れなかったのは自分にも責任がある。でも、今気がついたらその時点から行動しても遅くない。そう思っていろいろな人に伝えている」
ken子さんのブログはこちら↓
http://kenkokenko.ti-da.net/e2398078.html
16:35  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/11(Wed)

石橋先生お疲れ様でした。

先日のearth-be公演「イソップ2009」観ました。
石橋先生はじめ、miyaちゃん、mariちゃん本当にお疲れ様でした。

キジムナー、ロラマシン物語出演者もたくさん出ていましたね。
特に男性諸君!!よかったです。
いい顔していました。
sayakaもjunもMEGりんも、がんばったね。


kawai君は相変わらず、人間とは思えない体の動き。
彼の関節はどうなっているのだろう。

たくさんのメッセージを受け止めた舞台でした。

石橋先生、次は憲法ミュージカルですね。
よろしくお願いします。

そうそう、もうすぐママになるAyaちゃんにも会いましたよ。
19:48  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/07(Sat)

マンマ・ミーアと憲法ミュージカル

土曜日の今日、予定していた仕事が午前中で終わったのでポッカリと時間があいてしまった。
久しぶりに映画でも見ようと映画館へ。ゲバラも観たかったが、時間が合わず、73歳の知人オススメの『マンマ・ミーア』を観た。
懐かしいアバの楽曲と共に老若男女が歌い・踊りる。ハリウッド映画は嫌いな私だが、これは楽しい時間だった。何より、大人数のダンスシーンは我らの憲法ミュージカルを思い出すほど。なぜか私は年齢を重ねている人につい目がいってしまう。二の腕のプルプルも少し出たお腹もその人の人生。今年もいろんな人が集まってくれるといいなと思いながら、映画館を後にした。募集開始は3月上旬予定です。
 映画館を出て携帯電話の電源を入れるとzenさんからメールが。事務所用にテーブル購入の相談あり。次回の会議は、衣装ケースをテーブル代わりにするしかないと思っていたけど、間に合うかな。

 明日は石橋先生率いるearth-beの公演です。
 これまでの憲法ミュージカル出演者もたくさん出るので楽しみです。
(tsutsumi)
21:13  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/03(Tue)

立川に干潟現る

干潟ケーキ
この色、このツヤ、この起伏。
これはまさしく私たちが1月に長崎・佐賀でみた干潟そのもの。
なぜこれが立川のアパートの1室に・・・。

と、驚いた人はいますか?
昨日、何もない事務所で事務所開きが強行されました。
机もないところに10数人が集まり、
それぞれ持ち寄った料理や飲み物をいただきながら、
これまでの憲法ミュージカル、これからの憲法ミュージカルを話しました。

冒頭の写真は、その時持ち寄られた干潟・・・、ではなくチョコレートケーキ。
illyaさんの手作りです。
「干潟ケーキ」と命名されました。
皆さん、本当に料理が上手でびっくりしました。
始まる前は、「乾きモノばかりだったらどうしよう」と心配していましたが、
豪華な食卓(テーブルは衣装ケースでしたが)で、
思わず「ホントの事務所開きみたいだ」とつぶやいてしまいました。

また、こういう機会を設けたいですね。
(zen)



18:59  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01(Sun)

絵本『海をかえして』

海をかえして
注文していた本が届いた。
丘修三・長野ヒデ子作「海をかえして」
1997年、ギロチンが落ちた年に発行されている。先日の多摩公演準備会でもendoさんが「とってもいい」と話していた本。
ほのぼのとしたタッチで淡々と静かに描かれている。1月、私たちが「かつてここは干潟だった」と案内されたあの土にあった貝殻たちの声が聞こえる。涙が出た。
明日、みゆなに読んできかせよう。
こどもたちは、きっと、全身で干潟の生物たちの痛みを感じるだろう。
19:41  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01(Sun)

プレ企画のお知らせ

各地域でプレ企画が催されます。
今年の憲法ミュージカルは?
脚本・演出の田中暢を迎えて、さあ、どんな話が飛び出すのやら。
どうぞ、おいでください。

●昭島・西多摩公演実行委員会 プレ企画第1弾!
【日時】 3月13日(金) 18:30~
【場所】 昭島市民会館 会議室
【内容】 ★NHK首都圏ニュースより(15分)
       ・2007年演目キジムナーを取り上げた報道です。
     ★田中暢(脚本・演出)が語る、ことしの憲法ミュージカル
     ★元出演者による座談会
     ★ミュージカルナンバーメドレー(予定)

●立川公演実行委員会 プレ企画第1弾!
【日時】 3月11日(金) 18:30~
【場所】 立川市女性総合センターアイム第3会議室
【内容】 ★諫早とは、干潟とは?(DVDで見る諫早問題)
     ★田中暢(脚本・演出)が語る、ことしの憲法ミュージカル
     ★諫早ツアー参加者からの報告(予定)
13:34  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01(Sun)

各地域の動き

この2年、事務局にいながら目の前の仕事をこなすのが精一杯で各公演地ごとに設けられている実行委員会に顔を出すことはなかった。先週末1月30日(金)は多摩と立川でそれぞれ会議が行われている。わたしは多摩公演準備会へ参加。zenさんは立川公演の会議に出席した。
 多摩地域は昨年に引き続き2回目の公演となる。どこの地域でもそうだが、こういうことに関わってくださる人は、既に何かしらの市民活動をしている多忙な方々。昨年、パルテノン多摩公演を成功に導いた人たちの顔を思い浮かべながら、まずは次回の実行委員会準備会のお知らせを出そうということに。たくさんの人たちの力を寄せ合って、また今年もパル多摩大ホールが満席になることを願う。
 コピー室で、「2007年キジムナー」出演者のjinyaさんにばったり会う。3月7日8日に行われる多摩演劇フェスティバルで出演されるとのこと。是非、観にいきたい。コチラもちゃっかり募集チラシの折込のお願いをさせてもらいました。地元の出演者がたくさんいると実行委員会も元気がでます。

 少しずつ実行委員会としての形が作られていっています。
 プレ企画などのお知らせはこちらをどうぞ↓
http://2009mutsugoro.blog79.fc2.com/blog-category-3.html
(tsutsumi)
13:31  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。