07月≪ 2009年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/31(Mon)

ムツゴロウニュース7号

キャストのみな様へ
(ムツゴロウニュース7号より抜粋)


【レコーディング日程】

ピックアップメンバーによるレコーディングを以下の日程で行ないます。まだメンバーは決まっていないのですが、密かに!予定には入れておいて下さい。
●10月9日(金)夕方から
場所:Matsunobu宅(所沢)
●10月10日(土)17:30~
   場所:台町市民センター音楽室
●10月12日(祝)10:00~17:00
   場所:北野市民センター音楽室


【衣装について】
●型紙写しは8月30日までに終わってください。
さて、先週から型紙を写し取る作業が始まりました。
23日の錦公民館では二部屋に分かれて、小針さん、皆川さんのアドバイスでみなさんがんばってやってましたね。写すだけでは駄目なんですね。自分の体に合わせて補正しないといけません。よく解らない人は、早めに衣装係の方に聞いて、アドバイスを受けましょう。
29日も稽古後、台町市民センターの部屋を借りています。.
●縫いあがったドレスの提出方法
キャスト№と名前をそれぞれ指定された場所に記入して、受付時に提出してください。
女性 :ファスナーの裏
女の子 :背中の縫い代
男性・男の子:脇の縫い代
●ファスナー共同購入
女性ラストダンス衣装で必要となる白ファスナーを小針さんがまとめて購入して下さいます。1本120円です。希望者は受付に名簿を置いておきますので、代金をお支払い下さい。来週の稽古でお渡しできる予定です。

【9月5日飯能市民体育館での稽古】
車での乗り合わせをお願いしていますが、一緒に行く人決まっていますか?
先週の稽古をお休みして、交通手段がよくわかっていない人は事務局までご連絡下さい:。

スポンサーサイト
16:02  |  キャストへ連絡事項  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/31(Mon)

あいるのカーチ 足もみ講座②

あいるのカーチさんの足もみ講座第2弾!
昨日、持って来てくれたあいるのカーチさんのアレ!!凄かったですね。
(jun)

足もみ講座②
14:55  |  足もみ講座  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/31(Mon)

稽古場確保大作戦!

スタッフの仕事の中には、毎週行われる稽古のために稽古場を確保という大切な仕事があります。
これは、皆さんがオーディションをする何ヶ月も前から始まる仕事で、抽選に行ったり、学校の体育館をお借りできないか交渉したりする仕事です。
スタッフのメーリングリストには「稽古場確保大作戦」というタイトルのメールが流れたりして、まだ確保出来ていない稽古場を確保するため、動き回っています。
八王子の市民センターの場合、使用日の2ヶ月前の朝9時に各会場で抽選が行われます。抽選には1団体1名しか参加できないため、最低3箇所の会場へ朝から抽選に行くのです。多い時は5箇所っていう事もありました。
第一希望、第二希望、第三希望と会場の優先順位が決まっていて、抽選日の朝会場へ行ってくれる人を決めます。抽選当日は9時少し前になるとメールや電話で各会場の状況がtsutsumiさんへ集まります。例えば「由木は凄い競争率」とか「子安はライバル1組か?」とか「台町はライバル少ないゲットできるかも・・・」など。私が行った中で一番競争率が激しかった日は16人で抽選という日も・・・。
先週は、10月25日分の抽選にキャストのおくちゃんが行ってくれました。彼女は初めていく所だったため、なんと抽選の始まる1時間前(ようは朝の8時です)に最寄り駅に到着したという慎重さでしたが、残念ながら抽選には外れてしまいました。
そして今日!10月31日の抽選がありました。無事ZENさんが抽選に当たり由木東市民センターを確保しましたv(^◇^)v
最初は朝早かったり、抽選に当たるかドキドキしたり、外れるとガッカリするので、消極的だった私ですが、近頃は「稽古場確保大作戦」を楽しんでいます(*^-^*)
(yome)
10:06  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/29(Sat)

武蔵野地域でチラシ貼り

武蔵野チラシ貼り
チラシをお見せに貼ってくださったレストランナカタのマスターと実行委員のすがいさんです


武蔵野実行委員のすがいさんからの報告です

8月20日に武蔵野の実行委員会があったのですが、その後行ったお店でダメもとで本チラシを張って欲しいとお願いしたところ、快く張っていただきました。。。武蔵野では本チラシOKのお店第1号でした。

すがいさん、うれしいお知らせ有難うございます!
チラシを貼って下さったレストランナカタのホームページは http://www.ipm.bb4u.ne.jp/~nakata-/ です。
イタリアンのお店だそうですよ。
ご近所にお住まいの方、ご近所でなくても近くに行った際は是非行ってみてくださいね。
自分達の出演する作品のチラシが貼ってあると嬉しくなりますね。
マスターさんも「私キャストなんです」なんて言ってお店に来てくれたらきっと喜んでくれますよ。
武蔵野地域のチラシ貼り、次回は吉祥寺を予定しているそうです。

皆さんの地域の話題も是非事務局へ教えてください。
どんどんブログへアップしていきます。(yome)
10:00  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/29(Sat)

「三人会」コンサートへ行ってきました


チマヨゴリ姿の昌子先生。少々緊張ぎみ?(撮影nobu)

arima1_convert_20090829084834.jpg
チマチョゴリ姿の有馬さんとても華やかでした(撮影nobu)

izakaya1_convert_20090829085030.jpg

izakaya2_convert_20090829085054.jpg

izakaya3_convert_20090829085117.jpg
コンサートの後は飲み会で~す(撮影nobu)

8月28日千駄ヶ谷の津田ホールで行われた『「三人会」コンサート夏の終わりに』へ行ってきました。
昌子先生は1部にチャイコフスキーの作品を4曲、2部では写真のチマチョゴリに衣装を変えて、鳳仙花、砕かれた花たちへのレクイエムより”少女10”、朝露の3曲を歌われました。
第2部の歌い出しは少々緊張気味か?と思いましたが、その後は昌子ワールドへ引き込まれていきました。有馬さんの朗読が加わり会場は張り詰めたようななんとも言えない空気に包まれ(表現力が乏しくて申し訳ない・・・)途中すすり泣く声も聞こえてきて・・・。3曲目の朝露を歌い終えた時の会場はステージの昌子先生、有馬さんへ惜しみない拍手が贈られました。
一昨年、絹の道合唱団の13期研究生をしてた私は、卒業公演でこの「少女10」を上演したときのメンバーでしたが、あの時昌子先生の伝えたかった事、でも私が受け取れていなかった事が、少しわかったような気がしました。
会場にはムツゴロウメンバーも来ていて、コンサート後は飲み会へと流れて行きました。
昌子先生、有馬さん素晴らしいステージを有難うございました。(yome)

09:34  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/28(Fri)

8月23日HARUの動画

23日の稽古の動画(みゆなパパ撮影)、YouTubeへのアップ完了しました。

HARU(息吹~)

HARU(ブーワン)

HARU(ムツゴロウ)


ところで、今日からNHK教育で吉田都さんの「スーパーバレエレッスン」が始まるみたいですよ。
(ONO)
09:15  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

あいるのカーチ 足もみ講座その①

足もみ講座①

足もみ師であり、旅人である「あいるのカーチ」から。
次のニュースでも載せますが、いち早くブログにアップします。
「自分の健康は自分で守る!」
これは大事ですね。

もっとたくさんのこと知りたいですね。
あいるのカーチさん、次のシリーズで掲載しますので、次の原稿おまちしています。

(jun)
17:38  |  足もみ講座  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

8月23日稽古日誌

●8月23日(日)10:00-17:00 キャスト№77 たま
稽古内容
歌:今迄の歌一通り+回帰を集中的に。
ダンス:息吹~アサリ・ブーワン・ムツゴロウ各パート練習
他:衣装の布配布・説明、型紙写し

8/23は初の一日稽古。津川さんの熱い干潟訪問報告から練習は開始されました。
同じ過ちを繰り返さない為に、ミュージカルを通して伝えていきたい、という想い。
今度写真をスライドショーで見せてもらえるそうです(^^)

場所は柴崎体育館。広い解放的な体育館で、思う存分動きました!
特に息吹は、土から出てきて、周りにも仲間がいる、その喜びあふれるダンス。
全員で踊って、アサリへから各パートの踊りに続きます。
これから各々の生き物になり変わっていくのが楽しみです♪
個人的にですが、とんで跳ねた影響で、足の筋肉痛に4日間苦しめられました。。
暑さ対策と体のケアをして、暑い残暑を熱く乗りきりましょう☆
因みに…暑かったので先生方への昼食は、さっぱりしたものが好評でした。 

17:33  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

8月23日柴崎体育館稽古風景4

踊り
午前・午後の長丁場。疲れも見せずに踊ります。
食べられそう
おっと食べられそう!
13:26  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

8月23日柴崎体育館稽古風景3

日曜稽古初めての昼休み
昼錬
自主錬
型紙
衣装に思いめぐらし型紙写し
13:22  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

8月23日柴崎体育館稽古風景2

ジャンプ1
跳ねます!
ジャンプ2
跳ねます!!
跳ねる
跳ねます!!!
13:15  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/27(Thu)

8月23日柴崎体育館稽古風景1

初めての日曜日稽古。午前・午後とみっちり稽古です。
ストレッチ
天窓から降り注ぐ自然光のもと、ストレッチ。ここは広いのでのびのびできます。
RIMG00350823.jpg
目覚め前
踊り
元気に目覚めました
13:06  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/26(Wed)

むつごろうハウスにて

8.25作業中

8月25日むつごろうハウスでは、maoとめぐりんが自己紹介カードの編集をしてくれました。
めぐりんが応募用紙からの写真を読み込んだり、maoが台紙に貼り付けたり・・・。その傍らでチケットカードを必死にカットしているのが私ですが、話に夢中になるとカットの線がずれてたり・・・。
手も口もいっぱい動かしていました。
特に書くことが決まっていないので、まさに自己紹介カードです。見るとその人が感じられますよ。
9月の合宿前には皆に配る予定ですので、楽しみにしていてくださいね。
ところで、自己紹介カードがまだ出ていない人がします。あ!出してない!と思ったあなた!次回の稽古までに出してくださいね。待ってます。
(yome)

15:05  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/26(Wed)

稽古日誌~8月22日の巻

実に2週間ぶりの稽古です。
柴崎学習館(初めての場所らしいです)という、立川駅から10分ほどの場所だったのですが、今日はとても暑くて、来るまでに汗がたらたらと…私も含め、皆さん夏バテ気味の模様でした…(汗)

久々の稽古の始まりは、ストレッチ・発声から。身体の調子を確認しながら、じっくりみっちり全身をほぐしていきます。発声は部屋の構造のせいか、とても響いて上手く聞こえます。おっと、だまされてはいかんいかん…

次に前回までのおさらい。やはりお盆休みの影響か、所々振りが抜けてしまったり…人間とは忘れていく生き物なのですね。
HIGATAの最初の振付を踊るにあたって、石橋先生からは各生き物の動きの例と「テクニックではなく、イメージで踊って下さい」と、そして田中先生からは「生き物になりきって!入り込んで!恥かしがらないで!」とのアドバイスを頂きました。このような貴重なアドバイスを基に、だんだん私達の心と身体が「ヒト」ではなく「HIGATAの生き物」へと変身していけるといいなぁ、と思います。
今日はさらに先へ進み、「春の祭典」の振付を少しだけ教わりました。手足の柔らかい動きが難しい!…そして次の日、怒濤のダンス振り入れがあるとは、この時予想だにしていなかったのでした(笑)

歌の時間は、いよいよラストの曲「回帰」の音入れをしました。しかし…むちゃくちゃ難しい!!転調の嵐・嵐・嵐!4声合わせると何がなんだか…半ばパニック状態でした(私だけ?)。Matsunobu先生曰く、「この曲はゴスペルのつもりで書きました」とのことです。少しでもゴスペルに近付くにはもっともっと、歌のパワーとソウルが必要だなぁと実感しました。
さて、音取りの難しさと長時間の練習の疲れも手伝ってか、一瞬私達の集中力の糸が少し緩んでしまいました。するとすかさずMatsnobu先生から「うるさーい!」の一声。再び糸がピンと張り詰めました。
舞台は集中力が切れると、ささいなことから大きな事故・怪我につながってしまうことがあります。他の人に怪我をさせてしまうこともあります。本当に、稽古の時間は長いですが、きちんと集中力を保っていなければならないのだと、改めて思い知らされた一瞬でした。

私は初めて憲法ミュージカルに参加しましたが、稽古の時間に一瞬たりとも意味のない時間などないんだなぁと、ひしひしと感じます。本当に学ぶことばかりで、脳みそと身体が悲鳴をあげています(笑)これからは土日と連続して稽古が続くので、身体を労りつつ休ませつつ、11月まで突っ走りたいと思います!

ちなみに練習後は「同胞」上映会が催されました。私は参加できませんでしたが先にレンタルDVDで拝見しました。ネタバレになりますが青年会の人々の姿が事務局・実行委員の方々と重なって見え、本当に裏からキャストを支えて下さって、大変なんだなと思いました。事務局・実行委員の皆様、いつもありがとうございます!!
なお、29日の「同胞」上映会にも参加できない!という方にここだけの話です。新宿東口のTSUTAYAに行けば、レンタルが置いてあります。是非探して見て下さい!


キャストNo.48
I. K
09:41  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/25(Tue)

実行委員紹介その壱~ぜんさん

憲法ミュージカルを支える面々、実行委員の紹介コーナーを設けました。
トップバッターはもちろんこの方からです。


実行委員ナンバー1番、事務局長の小林善亮です。
「ぜんさん」と呼ばれることが多いですが、
こばやし・よしあきというのが本名です。
父親の実家がお寺でして、私にも僧侶の名前が付けられたようです。
小さいころは学校の先生も読めずに苦労していました。

仕事は僧侶ではなく、立川の三多摩法律事務所というところで弁護士をしています。
この企画は立ち上げのときから関わっています。
この企画が立ち上がったのは、私が弁護士になって2年目の時でした。
もともと、弁護士として仕事をする中で、
他の法律はともかく、憲法は難しいことが書かれているわけでもなく、
誰にとっても必要で関わりのあることが書かれているので、
多くの人にそれを知ってもらいたいと思っていました。

学習会などで話しをするだけでなく、
参加型で憲法を感じてもらえる企画、
裏方のスタッフも楽しめる企画を!
という当時の仲間の欲張った思いが結集して
この企画が立ち上がりました。

企画を始めたときはぎりぎり20代で
「若手弁護士」と呼ばれていましたが、
今や体の幅も成長を遂げ見る影もありません。
「人間の幅も広がった」といつか言われてみたいと思う
今日この頃です。

ぜんさん
立川駅頭でのティッシュ配り
14:44  |  メンバー紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/25(Tue)

8月22日柴崎学習館稽古風景

発声練習

Dededei

KAIKIをうたうソプラノ隊
00:56  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/24(Mon)

8/22 DEDEDEI動画

みゆなパパに撮影してもらったDEDEDEIの動画をYouTubeにUPしました。

DEDEDEI通し

後半の振り付け、しっかり復習して下さいね。

(ONO)

Chouju_sumou.jpg
(「鳥獣戯画」より)
12:52  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/23(Sun)

PAのつぶやき 8月23日の巻

今週からいよいよ土日連続の稽古が始まりました。
今日は、前回の練習からチームPAに加わった、まおちゃんデビューの日でした。主にダンスの音出しを担当してもらいましたが、初めて歌の無い「HARUの祭典」の稽古となり、少々モタついてしまいました。
皆様お気づきかと思いますが、歌には楽譜がありますが、ダンスだけの曲には当然楽譜が無く・・・何処で音を出すのかさっぱり・・・そんな事でキャストの皆様には、なかなか音が出なくてご迷惑をおかけしました。そんな中でも頑張っていたまおちゃんに拍手です。デビュー本当にお疲れ様でした。

そして、みゆなパパの事もお知らせしなくては・・・。
幾つかの曲の間にはダンスの部分があり、歌の練習をする際には音源の途中を飛ばす作業が必要でした。そのためキャストの皆様にはその都度お待たせしてしまっていたのですが、本日、みゆなパパが歌練習用の音源を編集してきてくれたんです。そのためダンスが間にある曲でも、途中で音を止めたりすることなくスムーズに練習が出来るようになったのですよ。本当に感謝です。

そんな頑張っている皆様がいる一方、私は、ダンスの練習はもう終わったかと思い、ヘッドセット(石橋先生やまり先生が使っているワイヤレスマイクの事)を早々に片付けてしまい「これからダンスの練習だよ」と言われ、慌ててセッティングしなおす場面もあり・・・。お恥ずかしい・・・。

練習を重ねる毎にキャストの声や表情がどんどん変わっていくのを見ていると、時々鳥肌がたちますよ。
ちょっと嬉しいですね。では来週につづく・・・(yome)
22:24  |  PAのつぶやき  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/23(Sun)

地域代表者会議がありました

8/22 代表者会議

8月22日に地域代表者会議がありました。(携帯で撮ったので画像が悪くてごめんなさい)
この会議はむつごろうラプソディを支えてくださっている地域実行委員が集まって、各地域の状況などを報告する会議です。
今回は、各地域で始まったチケットの配券や今後の企画などについて意見交換しました。
ほんの少しですが、ご紹介します。

昭島・西多摩地域
10月3日にプレ企画を予定しています。参加した人がチケットを売りたくなるような企画にしたい!
昭島・西多摩地域では、各地域に支えてくれる実行委員がいます。これからも独自にニュースを作って送る予定です。

多摩・町田地域
9月20日にプレ企画を予定しています。多摩地域と町田地域それぞれに会議の時間を設けてチケットの配券を進めています。また、ハガキ作戦を展開中!地域の方々を中心に毎月150人位の人にお知らせを送っています。

飯能地域
地域実行委員を、今後50名に増やしていきたい。飯能地域ではすでに様々な役割分担が決まっていて、地域で行う会議にも毎回15名位は参加しています。9月5日のプレ企画も具体的に進めています。以前、飯能地域で憲法ミュージカルの公演が行われた時は、公演直前に臨時の事務局を独自に設置していたので、今回も検討中です。

武蔵野地域
地域の中心となっている武蔵野法律事務所で、チケット管理をしてくれる担当者も決まり、チケットの配券について詰めているところです。プレ企画はすでに1回していますが、もう1回くらいはやりたいと考えています。

立川地域
9月6日のプレ企画に沢山の方に来て頂くよう声かけをしています。この間どこかで集会があれば、呼びかけ人弁護士が中心となって時間の許す限り、アピールをさせてもらってます。

ここでご紹介したのは、会議の中のほんの一部ですが、それぞれの地域のアイデア等が聞けてとても有意義な時間でした。これからも地域実行委員の皆さんの情報をお届けしますね。
(yome)
00:30  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/21(Fri)

ギロチンロードでハエが大量発生

ネットのニュースで流れています。

諫早の堤防道路にハエ大量発生 「車から降りられない」 県が殺虫器

調整池の環境悪化が原因?

人間が作り出した環境悪化によって生まれたハエが、また人間に殺される・・・。
死んだ干潟生物たちに怨念というものがあるなら、ハエたちに乗り移っているかも知れませんね。

(ONO)
17:17  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/19(Wed)

稽古日誌 8月8日の巻

今日の練習場所は、北野市民センターに変更され、前回とはうって代り涼しい空調の中で始まりました。
ストレッチは2週分とハードでしたが、回を重ねるごとに少しずつ身体が慣れてきたのか、帰ってからの筋肉の痛みも軽減されてきたような気がします。
石橋先生もお元気に復帰され、渡辺先生もにこやかに発声・パート練習してくださいました。

さて、ピンクのTシャツに茶髪の見慣れぬ青年あり!
関西公演の道化役、大学生の「けんちゃん」さんです。稽古が始まり、ちょっぱなからすごいジャンプ力で圧倒されました。
今日は、新しく、5番 KAWAKU(乾く)の歌の練習が始まりましたが、ここにも彼のうめくような死屍累々が披露されました。
ほんと、今日は来てよかった。全身を使ってこんなにも感動的に表現できるんですね。
「チケットは売れへんかと思ったけど、一人で120枚売りました。大事なのは思い、ここや。」と、ポンと胸をたたいた彼。
「このミュージカルは最高です。」と、東京のみんなを激励してくれました。
はるばる大阪から来てくれてありがとう。

あと、練習ではMatsunobu先生の、『縦にリズムを刻まず、横に刻んで』が印象に残りました。
そして、WATARIの踊りも3グループに分かれ 三角形になって、空を見上げながら交差するあたりは、やっていて渡り鳥の整然とした群れの中に入ったような錯覚を受けました。

最後に、Dededei のピックアップメンバーのオーディションがありました。
かく言う私も、この際、度胸試しと思い、ソプラノに混じって挑戦してみましたが、ピアノは弾いていただけるもののアカペラに近く、途中で足がガクガクして、正味1分くらいが5分位に思えました。でも、いい経験をさせてもらいました。
次回は男性諸君、がんばってね。

稽古が終わって、いよいよ・・・ チケット、封筒などが各自へ配られました。
それと監督から「2週間休みになるのだから、干潟の生き物のこと図書館に行けばいっぱい調べられます。」
(思いを膨らませるにはチャンスの期間ですよ)と、自分に言い聞かせ、出口の公演チラシ(瑠璃色が素敵)をもらって帰りました。外はにわか雨になっていました。
今日も中身の詰まった練習でした。先生方、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

(by No.102 Negisiさん)
09:16  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/18(Tue)

稽古日誌 7月25日の巻

7月25日稽古日誌縮小版2
11:48  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/12(Wed)

絵本『海をかえして!』

今回のテーマに関する参考図書の紹介や、感想の交換などもしていきたいと思います。
第1弾は、おそらく読んだ人も多い『海をかえして!』です。
(僕は読んでませんが。)

海をかえして

絵本ナビ『海をかえして!』

ほとんどの参考図書は人間の側から書かれていますが、この絵本はムツゴロウたちの視点から描かれているということで、今回のミュージカルと共通するところがあるのでしょうか。

読まれた方の感想、お待ちしています。

(by ONO)
16:35  |  参考資料  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/12(Wed)

東京新聞の記事

小林善亮実行委員長のインタビュー記事が先週の東京新聞に載りましたので、ご紹介します。
ミュージカルの宣伝ということではなく、今度の総選挙の争点に関する特集記事の一環だそうです。

東京新聞「争点の現場から」

<争点の現場から>憲法 失われた審判の機会
2009年8月3日

 米軍が迫り、防空壕(ごう)に追い詰められた家族。「ぼく、小刀持っているよ」。小さな息子から渡された刃物で、父親は次々に家族全員の首を切って最後に自決した。その血潮は赤い照明となって舞台を染める。集団自決の物語を回想する女子高生の独白が響き渡った-。
 所沢市上安松に住む小林善亮(よしあき)弁護士(34)は、憲法をテーマにした市民ミュージカルを企画している。舞台に立つのは二十、三十代の若者が中心。二〇〇七年五月に町田市など都内四カ所で行った公演は、沖縄戦を題材とした。ふだん憲法に触れる機会が少ない若い世代に、憲法の中身を考えてもらう狙いだ。
 沖縄戦の舞台の合宿中には、元ひめゆり学徒隊の女性を招いて体験談を聞いた。出演者の高校一年女子は当時、「(個人の尊重など)空気のように当たり前で普段、気付かない憲法が守ってくれることがあるからこそ、自分が自分らしく生きられることが分かった」と話したという。
 「憲法の中身を知らない若者は多い。だが、彼らも機会さえあれば、真正面から憲法に向き合うセンスと力を持っている」と、小林さんは言う。
 国民が衆院議員を選べなかったこの四年間、国会では自衛隊の海外活動を本格化させたイラク特措法、憲法改正へ扉を開く国民投票法などが相次いで成立した。いずれも国民の信を問うには十分なテーマ。だが、政権は首相をすげ替えるだけで、国民が審判を下す機会は失われ続けた。
 「憲法にかかわる施策が推し進められた構造改革の陰で、市民生活を軽視する政策が進んだ」と小林さん。憲法は「国のかたち」を示す基本法。「今回の選挙で、各党はあるべき社会像を争点として提示すべきだ」と強調する。
 だが、出そろったマニフェスト(政権公約)を、小林さんは「どれも二〇〇七年の参院選時を踏襲した程度」で不十分とみる。憲法改正を前面に掲げた安倍晋三首相があえなく退陣して以来、憲法問題が語られることは少ない。だが「(格差社会が広がり)国民の幸福追求権や生存権が脅かされている今こそ、各党は何が国民の幸福と考え、どんな社会を目指すのかを明記し、議論を起こすべきだ」と訴える。
 集団自決を演じることで、若者たちは、当時の人たちの痛みに思いをはせる。この想像力が、現代社会で弱い立場に追いやられた人たちの痛みへの共感につながる、と小林さんは考えている。
 手当支給や授業料の無料化など、盛大なばらまきで子育て世代の歓心を買おうと躍起の選挙戦。小林さんは言う。「国民の痛みに気付かないような政治は、国民から見放されるのは明らかだ」 (山内悠記子)


(ONO)
16:08  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/12(Wed)

8月1日稽古日誌

by No.89 いのっち

うだるような暑さの中、泉体育館にて8/1(土)の稽古が行われました。
この日は何よりも、暑さとのたたかいでした…^^; とにかくあつぃぃぃ。夏の体育館をなめたらいけませんね。みんな、びっしょり汗をかいて頑張っていました。
監督に「お前、大丈夫か?」と二回も尋ねられるほど暑そうにしていたI-Mariちゃん。でも本人曰く、見た目だけで全然問題ないそうです(笑)

さて、稽古はまず先週のダンスの復習から。布を持ち出して、HIGATAをオープニングから最後まで通して踊りました!踊り終わると、監督の「よし、きみら良くやったよ」との言葉。いやったぁ~と微笑みかけるも、すかさずMatsunobu女史登場!
「全然だめ!歌えてないでしょ~ヽ(`Д´)ノ」
す、すみません…。がんばります…。
HIGATAは立ち位置が決まりました!波を作る位置も決定です。波の形に入るときの振りが今までと反対になる列があります。注意しましょう~♪
最後に監督から宿題がでました。
「オープニングの動きがみんな同じ。それぞれ動きを考えてくる」
干潟の生き物として、何をどのように表現するのか。来週のみんなの答えが楽しみです!

さて、その後は歌です。HIGATA、WATARI、Dededeと練習。WATARIのラテンのリズム。なかなか掴めません。むずかしいッ( ̄□ ̄;)!!
Matsunobu先生の指導にも、稽古場の暑さに負けないくらい熱が入ります。Matsunobuワールド全開!その言葉一つ一つを聞き漏らさないように、真剣に取り組みました。
私達は素人だけど、お金を払ってお客様に来ていただく以上気持ちはもちろんプロです。
先生方の言葉はどれも重要。稽古場はかなり暑くて、集中力も途切れがちだけど、でも気持ちはプロ!耳をダンボにして聞き逃さないようにしたいです(^―^) 
みんなで真剣に、そして楽しく取り組みたいですね♪

そんなこんなで8/1(土)の稽古は終りました。とにかく暑かったこの日。帰りにONOさんとillyaさんと飲んだビールがうまかった~。せっかくのカロリー消費も、ビールで帳消しとなりましたとさ。
  ~おわり~          
                            
今日の流行語:「もーとーいー」byまり先生
15:42  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/10(Mon)

チラシ完成!

写真をクリックすれば全体が見られます。多分。
チラシ表面

チラシ裏面

山田洋次監督からのメッセージ、「このミュージカルの成功は、ぼくたちの国の希望につながる」・・・。
本当に、この期待を裏切らない作品を作らなければ・・・。
戦慄しています。

(ONO)
19:38  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/10(Mon)

実行委員スタッフのお仕事

憲法ミュージカルの稽古場は実に大勢のスタッフさんたちによって支えられています。

スタッフ1毎回の受付も大仕事です。

スタッフ2巨大歌詞カードを掲示したり、裏返したり。

スタッフ4ミュージカルの要、音響班

スタッフ3お揃いのTシャツまで作っちゃいました。

他にも、衣装の型紙をとったり、大布を畳んだり、子供の面倒を見たり、写真を撮ったり、会館の人に怒られたり・・・
書ききれないほど仕事があります。
そんな実行委員の醍醐味は・・・?(コメント募集)

まだまだ実行委員は募集中です。本番まで、一緒に駆け抜けてみませんか?


(ONO)
19:26  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/10(Mon)

動画の再生について

You Tubeにアップした動画ですが、「コマ送りやスローで見ることは出来ないか?」という質問を受けました。
You Tubeのサイト上ではそういう機能は無さそうですが、僕の場合はPCで、「GOM PLAYER」というフリーソフトで見てます。ネットから無償でダウンロードできます。
再生中に「X」キーで可変スロー(音声付)、一時停止中に「F」キーでコマ送りできます。

You Tubeさんのほうでは、「動画のアップロードはいいけどダウンロードはダメよ」などと言ってるので、ダウンロードの方法についてはあえて書きませんが、検索すればすぐ分かります。

携帯に落とす方法は、僕は知りません。多分機種によって様々なんでしょうね。
(by ONO)
18:54  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/10(Mon)

8月1日稽古写真

前々回の稽古から、撮影班が膨大な写真を撮ってくれています。
せっかくですからブログでも紹介したいと思います。

(ONO)


080109.jpgまずはストレッチから

080106.jpg昌子先生の発声指導

080110.jpgMatsunbu先生の歌唱指導(すみません先生の姿が切れていたら、写真をクリックすれば見られます。)

080105.jpg一気に駆け込みます!

080101.jpg雄叫びを上げろ!


080108.jpgアタシらも負けないわよ!

080104.jpg体育館の温度は30度!

080107.jpg暑いぞ~!

080111.jpgあ~~れ~~

080103.jpg頑張れ~

080102.jpgお疲れ様でした!






10:54  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/10(Mon)

1日限りの共演

大阪で道化役をやった「ケンちゃん」が、遊びに来てくれました。
ほんのさわりだけをやって見せてくれましたが、いかがでしたでしょうか?

むろん三多摩には「ケンちゃん」はいません。
「ケンちゃん」の力が無くとも、作品そのものが持つ力によって作品として成立する、そういう舞台を作って行きたいと、僕は思うのです。

去年は出演者から先生方に意見を言う機会はほとんどありませんでしたが、今年の大阪では出演者も積極的に「作品づくり」に関わっていったそうです。
どのような関わり方が出来るのか、一緒に考えていきませんか?
(by ONO)

080804
00:57  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。