08月≪ 2009年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/28(Mon)

チケットミーティング

昨日のランチタイムは「いかにチケットを売るか?!」各地域で戦略を
練ってもらいました。

「私はチケット売るのが得意なのよ!」と毎回100枚以上売っている
昌子先生にその極意を披露して頂く。50年近い活動の中で培われた
人脈が書き込まれている赤いノートを元に、片っ端からお手紙とチラシ
を同封し送るのだという。手紙が届いた頃に電話をかける。そうやって
一枚、二枚と地道に売っていくそうです。

早いうちから、販売枚数をのばしているMIHOKOさんも同じようにお手紙
作戦。この企画に賛同してくれている友人には10枚入りの封筒を預けて
いるとのこと。

茶畑まいごさんは、ご主人が「うちの妻も出ます」と手紙を出してくれて
いますと報告。いい旦那さんだ!

中学2年のsinは、職員室でも宣伝、バスの中でも知らない人にチラシを
見せてとにかくアピールする。「俺が出てんです。観に来て下さい」

石橋先生は今日の稽古に来るときに、バスの中で外人さんに声をかけられ
たまたまチラシを持っていなかったけど、台本の
「The earth dose not belong to man」のセリフを示し作品を理解して頂け
たと思うと。名刺を頂き、メールで公演の案内を送るつもりだとのこと。

いつもかばんの中にはチラシとチケットを持っていましょう。
私はチラシ二枚とチケット二枚を入れた封筒をいくつか持っています。
どこで誰に会うか分かりません。偶然あったそのときもチャンスを逃さず。
そして一枚買ってもらったら、「もう一枚、お友達を誘ってみて」と一枚分は
預けておきます。

地道な一枚一枚が大切です。

こんなにみんなががんばっているんだから、たくさんの人に観に来て欲しいと
思います。

(jun)
スポンサーサイト
13:01  |  チケットよもやま話  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/28(Mon)

堤未果さんの言葉を借りて

先日、「Live!憲法ミュージカル」の呼びかけ人弁護士の所属する日野市民法律事務所の10周年記念行事で、ジャーナリストの堤未果さんを招いて講演してもらったそうです。
講演の中でこの憲法ミュージカルの取り組みはとても意義のあることだと、話されたそうです。

堤さんといえばもともとアメリカでプロの俳優目指してアクターズスクールに通っていた方。
僕らの公演も是非観に来てほしいものです。
(そういえば我らが堤(J)さんも俳優を目指す演劇少女だったとか…。)


堤さんの『ルポ 貧困大国アメリカ』のあとがきより引用させて頂きます。

「一つの国家や政府の利害ではなく、人間が人間らしく誇りを持って幸せに生きられるために書かれた憲法は、どんな理不尽な力がねじ伏せようとしても決して手放してはいけない理想であり、国をおかしな方向に誘導する政府にブレーキをかけるために私たちが持つ最強の武器でもある。それをものさしにして国民が現実をしっかりと見つめた時、紙の上の理念には息が吹きこまれ、民主主義は成熟しはじめるだろう。(中略)人間が「いのち」ではなく「商品」として扱われるのであれば、奪われた日本国憲法25条を取り戻すまで、声を上げ続けなければならない。

 この世界を動かす大資本の力はあまりにも大きく、私たちの想像を超えている。だがその力学を理解することで、目に映る世界は今までとはまったく違う姿を現すはずだ。戦うべき敵がわかれば戦略も立てられる、(中略)大切なのはその敵を決して間違えないことだ。

 無知や無関心は「変えられないのでは」という恐怖を生み、いつしか無力感となって私たちから力を奪う。だが目を伏せて口をつぐんだ時、私たちは初めて負けるのだ。そして大人が自ら舞台をおりた時が、子どもたちにとっての絶望の始まりになる。」


ムツゴロウの戦う相手は誰なんだろう?
「国」とか「権威」とか「公共事業」とか、漠然とした一般名詞で語られるその正体を、僕らは見定めることが出来るだろうか。


(ONO)
11:05  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/18(Fri)

赤松農水大臣就任会見

赤松農林水産大臣就任記者会見概要

一番下の方に諫早干拓についての質疑応答があります。
党と農水省、中央と地元の板挟みで、苦しそうな答弁ですね。

(ONO)
14:05  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/18(Fri)

最近のニュース

大型事業の行方 不透明さ増す諫干、新幹線  中央と地方で不協和音

諫干開門、新政権に期待と不安 漁業者ら決起集会、知事は「反対」強調

鳩山内閣:発足 行政施策変わるのか 漁民、被爆者ら期待と不安

諫早湾干拓事業:諫早開門訴訟弁護団「環境アセスせず調査可」



おまけ

イボニシ VS アカニシ

↑ページの下のほうで、アカニシ(ブーワン)の捕食の写真があります。子供のアカニシみたいですが。

(ONO)
09:58  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/17(Thu)

今週の歌唱指導

「かじりまる」より今週の音楽メモが届きました。
みなさんそろそろ暗譜して下さいね。
合宿では譜面を手に持つのはNGです。
歌入りのテープを繰り返し聴いていると自然に覚えるものなので、稽古の時録音するか自分で家で録音するという手もあります。自分の声を録音して客観的に聴いてみると、自分の耳で聴いたのと全然違ったりして、勉強になりますよ。
(ONO)

以下、かじりまるより

【SOS】
音程を気にしすぎて簡単な歌い方にならないように気をつけましょう。
特に、『The earth dose not belong to man』の部分は、全ての音に想いを込めて下さい。
また、よく間違える人がいますが、上記の部分は、『belongs』にならないように注意して下さい。
否定文を作るために『dose not』が組み込まれているので、ここの動詞は原形となり、三単現のsは付かないんです。
たまには中学英語を思い出してみると、歌詞の凡ミスは少なくなりますよ。
……とか言いながら、上の説明が間違っていたら爆笑してやって下さい。
最後のリフレインは無くなる可能性が高いようです。
今後の指示に注目して下さい。
24ページの一番の盛り上がりの部分、譜面上でもアクセント・テヌートが大量に付いているのを意識すると良いと思います。

【傭車】
出だしの音が難しい部分が沢山あります。
ガイドになる音が存在する場所もありますが、そうでない場所もありますので、無意識に音を思い出せるくらい練習しましょう。
踊りながらだと、さらに難易度は上がるので、特訓あるのみ\(`□´)/
歌詞がリズムに流されないように気を使って下さい。
(例)「連続、運転、最長、4時間、最大、拘束、い・ち・に・ち♪」
とか歌ったら、何て言ってるんだか良く分かりません(笑)

【乾く】
男声の出だしがソロになりました。……と、僕が書くのもアレなんですが(汗)
すみません、よろしくお願いしますm(__)m
ダンスを踊る方は大変だとは思いますが、前奏・間奏と歌のテンションがガラリと変わる曲です。
勢いで歌わないように気をつけましょう。
あと、死屍累々を忘れないようにして下さい。
音程、リズム、完成度的に死屍累々になってしまってます(笑)

【餌】
自分の出番を間違えないようにして下されば、後はヴァーリ・トゥードゥです(笑)
ただし、『ミミズの餌』などの、一瞬止まる瞬間には注意しましょう。
あ、あと津川さん、ヘッドマイクに飛び込んで来られると、次が歌えないんで勘弁して下さいw
本来のマイクの位置で叫んで下さい、手を出しますから(笑)
09:11  |  歌唱指導  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/15(Tue)

実行委員紹介その四~Kimura

事務局兼武蔵野実行委員の木村真実です。
40年近い人生の中で数限りなく女性に間違えられてきました。

今でこそ日野に落ち着きましたが、埼玉の三郷というところで生まれ(そのご縁で埼玉のミュージカルを数回見せていただきました)、千葉の市川というところの男子校で育ち、八王子の大学に通い、その後三鷹、足立、府中と転々としてきました。

現在は中央線の日野駅前にある日野市民法律事務所というところに籍を置きつつ、裁判所や警察署などを走り回る生活を送っています。

「個人の尊厳」を一番大切な価値とし、その個人ひとりひとりを大切にするという理想を掲げる憲法が大好きです。そんな憲法をもっと自分たちのものにできるといいな、と思っています。

事務局では広報の担当ということになっていますが、こちらはめぐりんにおんぶにだっこです。これからはパンフレット作りに邁進します。
武蔵野もがんばります。よろしくです。


22:38  |  メンバー紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/15(Tue)

実行委員紹介その参~キリヤ

事務局&多摩町田実行委員をしています。
大概ムツゴロウTシャツを着て、受付近辺をウロウロしてるキリヤ ナミです。

町田市在住で、東京駅にある書店で勤務しています。
町田では、ひなた村劇団という市民劇団で活動していて、年2回ひなた村カリヨンホールで定期公演をしています。8年になりますがとにかく裏も表も芝居が好きで、1枚のチラシがきっかけで1作目の「キジムナー」に出演しました。
人間が人間らしく居られること守ってくれる憲法を大切していきたい。
「その意志表示をしていたい」そんな思いで3年かかわっいます。

だんだんと仕上がっていく作品をみていくことがたまらなく好きです。涙がでるくらいに大好きです。
今年は仕事の関係であまり稽古に行けませんが、本番はすべてサポートするつもりです。
稽古場にいる時は気軽に声をかけて下さいね。頑張っていきましょう。


22:24  |  メンバー紹介  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/14(Mon)

稽古動画(9月13日)

9月13日KAWAKU

9月13日不知火

9月13日HARU①

9月13日HARU②

9月13日HARU③~ESA



0913その1

0913その2
MAYUさんからの有明海土産、干潟の生きた泥。
みんなでグチャグチャと指を突っ込む。
顔に塗って「泥パックだ~」と言っていたのは小学校教諭のTさん(♂)でした。

(ONO)
13:28  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/14(Mon)

本郷新『無辜の民』

田中カントクが「見ておけ」と言っていた本郷新の『無辜の民』などについてのサイトを紹介します。

札幌彫刻美術館 本郷新作品集

札幌彫刻美術館 無辜の民

石狩―無辜の民


(ONO)
13:04  |  参考資料  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/11(Fri)

MAYUさんは諫早へ

事務局宛のメールにキャストのMAYUさんより「今日、諫早へ行ってきます」と。

今日の夜、ダーリンの運転する車で長崎へ向かい、土曜の夕方現地を出て
日曜日の午後、干潟の「泥」をもって稽古場に駆けつけるという。
かなりのハードスケジュール。
ダーリンの体も心配だ。

しかし、そこまでしてまでも「行ってみよう」と思ったとの事。

私たちが行ったのは寒い冬だったけど、それでも泥の「ぬくもり」を感じることが
出来た。きっと鹿島海岸のあの「泥」に触れたら、全身で何かを感じることが
出来るかもしれない。

MAYUさんの報告が楽しみです。

くれぐれも気をつけて。
22:43  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/11(Fri)

今週の歌唱指導

「かじりまる」より、歌の注意点をまとめてもらいました。
休んだ方は要チェックです。
楽譜に注意点を書き込むも良し。
皆さんからも、何か気が付くことがあったらコメントで書きこんで下さいね~。
Matsunobu先生からも、適宜ツッコミなどよろしくです。
(ONO)

以下 by かじりまる

今週の音楽メモは、全体的な部分に言及します。
細かい所で指摘された部分に関しては、特に回帰などは、これまでと同じことの巻き直しが多かったように思います。
男声に関して一つだけ挙げておきますと、『男達は船をゆるりと漕いで』の部分、テナーが強烈過ぎます(笑)
音の高さとして大変なのは分かりますので、これが続くようなら作戦を変える必要もあるかも知れませんね(´・ω・`)
現状で言える事として、総じて歌詞・音程の覚えがもう一つと言った所で、細かい所を詰めてゆくに至らない部分が有りますね、さあ皆で覚えましょう☆
次の音を探す歌い方になってしまっているせいで、感情を伝えきれていないと言うのも然る事ですが、さらに歌に対しての『力み』にもつながっていると思います。
一音一音を一生懸命に出しすぎると、むしろ相手には伝わりにくくなってしまいますので、常にある種の余裕を持って歌わなければいけないと思うのですが……そのためには、やっぱり覚える事が最低条件なんですね。
まずは、回帰の『夢をみていた』の『た』を、誰も伸ばさなくなるように頑張りましょう。
同じ事を毎回注意されてしまうのは、色々と勿体無いですからね。
…………と書いたからと言って、回帰だけ練習してこないで下さいね(笑)
『餌』に関して少しだけ。
あの曲は、干潟の生き物達のテンションが最高潮にある所で出てくる曲のようです。
細かい所に拘り過ぎず、表情もテンションも最高で歌って下さい。
ピッタリ合わせるよりも、まずはそこから。
不協和音さえ出さないでくれれば、今の所は大丈夫でしょう(笑)
17:56  |  歌唱指導  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/11(Fri)

最近のニュース

大阪の皆さんが参加されたシンポジウムの記事を見つけました。

シンポジウム:「諫早を考える」 民主政権へ、開門調査「期待高まる」

民主党は地元と中央で割れているんですね。民主党らしいというか・・・。

諫干の開門是非巡り、佐賀と長崎の民主が対立


(ONO)

15:51  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/09(Wed)

実行委員紹介その弐~めぐりん

事務局 兼 立川公演実行委員の“めぐりん”こと森田めぐみです。
私は、事務局長ぜんさんも所属する法律事務所で、事務員として働いていて、そのつながりで憲法ミュージカルに実行委員として関わるようになりました。
そして、集まった100人のパワーに魅了され、『キジムナー』では急遽出演も!
こんなにも、人と人とのつながりが、笑顔の力が感じられる場所って、なかなかないですしね。

「ずっとずっと、大切な人たちの笑顔をみていたい」これが私の夢であり、その夢の実現のために憲法ミュージカルに携わっています。

憲法ミュージカルでは、広報担当の一人として、チラシやポスターなどの作成段取りの他、公式ホームページの作成、ちょっとしたチラシの作成(プレ企画『寅さんと憲法』とか)を行っています。
ただ、ミュージカルを進める中で必要に駆られて見よう見まねでやってるので、技術的には全然でして。。
「こういうの得意!」という一緒にやってくれる方、募集中です。

その他、大学時代アメフト部のマネージャーだったので、ご要望があればテーピングも巻きますよ!
どんどこ声をかけてください♪

めぐりん写真 餃子大会にて(*^-^*)
22:46  |  メンバー紹介  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/09(Wed)

9月5日 飯能市民体育館稽古風景

IMG_1332_convert.jpg

IMG_1348_convert.jpg

IMG_1392_convert.jpg
(撮影 飯能の事務局長sugitaさん)

9月5日の稽古は、飯能市民体育館で行われました。
当日はお天気が良かったので、体育館の中は凄い熱気でしたが、地域の実行委員の方々が沢山見学に来て下さいました。HIGATA,WATARI,Dedediの通し稽古を見て頂きました。
私は、八王子から車で飯能まで行きましたが、飯能から参加しているキャストの皆は、毎週この道のりを越えて来るんだな~と思い、頭が下がる思いでした。
10月にも飯能で稽古を予定しています。飯能の実行委員の皆さん、次回も是非観に来て下さい。待ってます。(yome)
22:27  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/08(Tue)

山田洋次監督講演会

9月6日の夜、今年のプレ企画の目玉イベントである山田洋次監督の講演会がありました。
1週間前まではまだまだチケットが売れ残っておりヒヤヒヤしていましたが、実行委員のふんばりと、直前の大手新聞への記事掲載によって売れ行きに火が付き、瞬く間に売り切れてしまいました。
ご来場をお断りしてしまった皆様方には、誠に申し訳ありませんでした。


以下、僕が山田監督の言葉の行間に感じ取った、あくまで個人的な感想を書かせて頂きます。文言も監督の言葉通りではありませんので、誤解のなきように。

山田監督作品の、社会的弱者に注ぐ温かい眼差しの根底にあるものを解き明かしたい、という主催者の意図とは裏腹に、「最初からそういう(弱者救済的な)目的を持って作っているわけではない」と、正直に誠実に話されていたのが印象的でした。
はじめに主義やメッセージありきではなく、監督が出会った様々な人たちの、泣いたり笑ったりしながら一生懸命生きている姿を、丁寧に丁寧にフィルムに焼き付けて、作品を作って来られたのでしょう。

「昭和30年頃の最高の日本映画を作っていた技術は、今の日本映画界にはもう残っていないんだ」という指摘もありました。
その時代は映画作りの全てのスタッフが正社員であり、それゆえあらゆるスタッフが惜しみなく力を注いだからこそ、最高の作品が生み出されていたということでした。

自分と同年代の外国の映画監督たちに対する厳しい批評眼からは、安直に作品を作ろうとすることへの厳しい戒めが感じられました。
人間の真実に迫り続けようとする執念や、丁寧にフィルムに写しこむエネルギーが枯渇してしまったら、もうその人の作品は見る必要がない。
第一線で映画を撮り続けている方だからこそ持っている芸術創作に対する厳しさを垣間見ました。

他にも沢山のことをお話頂きましたが、とりあえずこの辺りで。


質問コーナーの最後に「”若い”出演者からの質問です」といって僕が書いた質問をとりあげて頂きました。
実は前の晩から何を聞こうか考えた末の質問だったのですが、自分の中で出した答えを半分まで書いてしまったような悪文で、あまり良い質問ではなかったかな、と思っています。もっともっとお聞きしたい話は山ほどあるのですが・・・。


(ONO)
18:29  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/08(Tue)

有馬理恵さん講演会

IMG_1419_convert.jpg

9月5日土曜、飯能地域のプレ企画として、女優の有馬理恵さんをお迎えして講演会が行われた。
有馬さんは去年の憲法ミュージカルでロラマシン役を演じられた方である。

この役をもらった当初、犯した側の血を引く者が犯された者を演じることについて自分を納得させられずに苦しみ、フィリピンへ向かわれたそうだ。
そこでロラマシンが生き、眠っている土地の空気を呼吸し、「どうかこの物語を、日本に伝えてほしい」という地元の人々の強い思いを受け止めた。
しかしその後のマニラでの3時間に及ぶ記者会見では、日本という国のフィリピンに対する欺瞞と裏切りの矢面に立たされたが、最後には同じ願いで「団結」することが出来たそうだ。
大人たちは分かり合うために「ああでもない、こうでもない」と言葉をぶつけ合うのに、言葉という「武器」を身に着けていない有馬さんのお子さんと現地の子供たちはあっという間に笑顔で笑いあっていた、とのこと。

かくして作られたこの『ロラマシン物語』に、僕も出演させて頂いた。
自分たちが殺した側の子孫であり厚顔無恥な政府を戴く国民であるということを、客席で強制的に見せつけられた僕の友人たちは、一様に暗い顔をして帰って行った。
果たして今年は見に来てくれるだろうか。

それから話は変わり、有馬さんが高校時代に『釈迦内棺唄』という芝居を見て、客席で気を失うほどの衝撃を受け、「一本の演劇には人間の生き方を変える力がある」という信念を抱き今はその『釈迦内棺唄』で全国を巡演していること、またその中での感動的なエピソードなどを語られた。
有馬さんの演劇体験は簡単に一般化できるものではないが、しかし特異なパーソナリティによる特殊なエピソードとしてしまわずに、そこから普遍的な何かを私たちは導き出さなければならない。
そのためには有馬さんという一人の人間が、何によって形作られて来たのか、もっとお話を聞きたいものだ。

飯能公演実行委員長の岡部さんからは、干潟の泥にも含まれる「土」という物質の貴重さを教えていただいた。
土は落ち葉や枯れ木が堆積し分解されて出来る物だが、この長い地球の歴史の中で、地表に堆積された土の層の厚さは、実はたった数10センチから数メートルくらいしかないのだそうだ。その下は砂礫の層であり、より下は岩盤である。
そのわずかばかりの土によって、この豊かな生態系は支えられている。裏返せば、それは簡単に失われるものであり、元に戻すには気の遠くなるような時間がかかる、ということだろう。

飯能地域実行委員の皆さん、お疲れ様でした。おにぎりご馳走様でした。
有馬さん、ありがとうございました。


(ONO)
18:20  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/07(Mon)

9月6日 西東京朝鮮学校稽古風景その2

千代田高校の皆さん

IMG_7957_convert2.jpg

大阪の千代田高校の先生と卒業生の皆さんが、深夜バスで立川まで応援に駆けつけてくれました。
卒業生の皆さんは6月に行われた大阪の「ムツゴロウ・ラプソディ」の出演者の皆さんです。
先生は秋の学園祭で諫早の干拓問題を取り上げるため、学習会などを行っているそうです。また卒業生の皆さんも在校生のために学習会のお手伝いをされているそうです。
皆さんは山田洋次監督の大ファンだという事で、この日の夜に行われたプレ企画「寅さんと憲法」にも参加され、深夜バスで大阪に帰られるということでした。遠いところ本当に有難うございました。
(yome)
20:25  |  写真  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/07(Mon)

9月6日 西東京朝鮮学校 稽古風景その1

0905rensyu11_convert.jpg 満月 新月 大潮~♪
0905wataridori_convert.jpg 渡り鳥が翼をひろげて・・・
0905maakun.jpg 0905rensyu1.jpg 大人もこどもも歌の練習中♪
higata.jpg 干潟の生き物らしくなってきたかな?
(撮影みゆなパパ コメントyome)

20:07  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/07(Mon)

9月5・6日の動画アップしました。

9月5・6日の動画アップしました。とりいそぎ。

9月5日HARUアサリ・カニ

9月5日HARU鳥~ムツゴロウ

9月6日HARUムツゴロウ~ラスト

9月6日HIGATA

9月6日WATARI


(ONO)
18:31  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景6

あいるのカーチさんが謎の踏み板を紹介してくれました。
みんな乗ってみました?まだの人は乗ってみて!!
RIMG0118_20090904202135.jpg
20:34  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景5

パート別のうたの稽古。
RIMG0153.jpg
RIMG0154.jpg
RIMG0155.jpg
男ひとり。女性パートのオーディションに挑戦!
RIMG0156.jpg


20:29  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景4

印象的な布・・・
RIMG0061.jpg

潜り込みたくなります
RIMG0193.jpg
ほらね!楽しそう!
RIMG0309.jpg
20:23  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景3

のりのり
RIMG0251.jpg
RIMG0252.jpg

仲間のダンスを見守る眼差し
RIMG0229.jpg

20:17  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景2

稽古中にケイタイ持ち出して?RIMG0072.jpg
何何?RIMG0073.jpg
何何何?人が集まってきますRIMG0075.jpg
さいごに先生に確認RIMG0078.jpg


20:09  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月30日台町市民センター稽古風景1

囲んで囲んで! RIMG0026.jpg
開いて開いて! RIMG0027.jpg
出ました!何が?RIMG0030.jpg

20:03  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月29日台町市民センター稽古風景4

見事な横移動
RIMG0147.jpg
若者に交じってがんばっています。
RIMG0118_20090905021146.jpg

子どももがんばっています。
RIMG0132.jpg
ケガをおして参加。お大事に。
RIMG0123.jpg
型紙写しも着々と。
RIMG0103.jpg

13:33  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月29日台町市民センター稽古風景3

SOSの歌入れ
RIMG0100.jpg
RIMG0101.jpg
13:17  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月29日台町市民センター稽古風景2

みんな海の生き物ですよ
RIMG00310829.jpg
RIMG0035
ねぇ ねぇ ・・・何を見てるのかな?
RIMG0048.jpg
おっとKYUAI!このシーンの後、どうなるのでしょう?
RIMG0050.jpg

13:04  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.09/04(Fri)

8月29日台町市民センター稽古風景1

ご自身のコンサートを終えた昌子先生よる発声指導
RIMG0010.jpg
RIMG0019.jpg
RIMG0014.jpg



12:54  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。