11月≪ 2009年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12/18(Fri)

諌干開門署名推進ニュース

有明海漁民・市民ネットワークのサイトに掲載されてますニュースです。

諌干開門署名推進ニュース創刊号

pdfファイルにつき、開けない方のために下記に一部を転載します。


早くも5000筆を突破!長崎県を中心に、全国26都道府県からも

 10月15日にスタートを切った署名運動は、長崎県を中心にしながらも全国に広がっています。(中略)
 呼びかけ4団体共同の街頭署名は、長崎地裁の裁判開催日に合わせて長崎市内でとりくんでいます。スタートの10月15日には長崎市浜の町の鉄橋で20人が参加して実施し、マスコミでも報道されました。諫早市や大村市でも、諌干共同センターが独自に街頭署名行動にとりくんでいます。
 また、東京都武蔵野市で開催されたミュージカル「ムツゴロウ・ラプソディ」の公演会場で575筆が集約されるなど、署名運動は全国に広がっています。

開門要求世論の高揚こそが事態を打開する

 赤松農水大臣は「地元で話し合って欲しい」との姿勢で、事業主体としての国の責任を放棄しています。一方、長崎県知事や諫早市長は「国と係争中の案件だから、話し合いはできない」と逃げています。
 こうした中で福岡高裁は、原告の要求を入れて現地調査を行うことを決定しました。しかし法廷では「判決の前に現地を見たい。検証ではなく現地進行協議の方法で行いたい」と述べ判決が近いことを匂わせていますが,裁判所の判決は予断を許すことはできません。
 判決待ちではなく、世論の力で開門を実現するために、この5万人署名を必ず成功させましょう。

全国各地から連帯と励ましの声が

 12月9日現在で個人123人(長崎県内49人、北海道から宮崎まで県外74人)、団体27(県内11、県外16)から署名が届けられました。合計4760筆です。署名用紙とともに下記のような多くの激励が寄せられています。

*先日「LIVE!憲法ミュージカル2009.ムツゴロウラプソディ」を観ました。その時いただいた署名用紙(友人にも話しました)をお送りします。(S・Y子)

*何年か前現地調査に参加し、私自身はその趣意に心から賛同いたしております。今回東京・立川市の憲法ミュージカル「ムツゴロウラプソディ」鑑賞の折、この署名を受け取りましたのでさしあたり1枚分お送りします。皆さまの会のご成功を心から祈念しております。(F・I生)

*はじめまして。ネットでこの署名を知り、少し集めました。こちらでは同封のチラシのミュージカルが上演されています。発起人は若手の弁護士さんたちです。数年前、諫早湾を見に行き、心が痛みました。どうぞがんばって下さい。(A・H子)

*先日、憲法ミュージカル「ムツゴロウラプソディ」を観ました。干潟が蘇る日を願わない人はいないでしょう。(?)

(転載ここまで)


上記のサイトには後藤先生による「よみがえれ!有明海・国会通信」ほか最新ニュースが逐次アップされていますので、是非ご覧になって下さい。

(ONO)
スポンサーサイト
11:24  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。