10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01(Sun)

絵本『海をかえして』

海をかえして
注文していた本が届いた。
丘修三・長野ヒデ子作「海をかえして」
1997年、ギロチンが落ちた年に発行されている。先日の多摩公演準備会でもendoさんが「とってもいい」と話していた本。
ほのぼのとしたタッチで淡々と静かに描かれている。1月、私たちが「かつてここは干潟だった」と案内されたあの土にあった貝殻たちの声が聞こえる。涙が出た。
明日、みゆなに読んできかせよう。
こどもたちは、きっと、全身で干潟の生物たちの痛みを感じるだろう。
19:41  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

私も多摩市のendoさんに教えて頂き、毎晩寝る前に陸に読み聞かせしています。
とってもやさしさあふれる本ですね。
endoさんは学校の先生をされていた時、よくこの本を子どもたちに読み聞かせされたそうです。
endoさん「子どもたちに読み聞かせしていると、私が泣けてきて、涙を見せまいと、子どもたちに背を向けて、溢れる涙をこらえながら、読み聞かせしたのよ。」と。
なんて素敵な先生なんでしょう!!
そのお話しを一緒に聞いた、多摩市のsenoさん「よし、決めた!僕、この本を多摩市の小学校で読み聞かせする!!」と。
senoさんは今、多摩市の小学校でこの本の読み聞かせをしているそうです。
次の小学校読み聞かせ日は2月20日だそうです。
多摩市にもムツゴロウの海がゆっくり波をおこしつつあるよう、、、。
えりまりあ | 2009.02.04(水) 09:37 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

ホームページ
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://2009mutsugoro.blog79.fc2.com/tb.php/21-03c22511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。