03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/28(Wed)

これがブーワンです

ブーワン縮小 これがブーワンです

やまげんさん縮小  ブーワンを食べるやまげんさん(共食い?)

しおまねき縮小  しおまねきです
(撮影 ZENさん&めぐりん)

これらの写真は、鹿島干潟に行ってこられたZENさんとめぐりんが撮ってきてくれた写真です。
みなさまよろしければ感想など聞かせて下さい。(yome)

12:28  |  写真  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/23(Fri)

今週の歌唱指導

今週は松延先生直筆も転載しています。


釣瓶落としの夕暮れに秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
と、少々雅な冒頭で2週間ぶりの音楽メモに参りますが、今週はメモってレベルではありません。
リハーサルを終えて、matsunobu先生より直々の指摘を頂きましたので、ここに記させて頂きます。

【天の章 ~神の怒り~】※以下は、ブログよりそのままコピーさせて頂きました。

・『干潟』の歌1x、ソプラノは音が取れてないね。弱いよ。風邪で声が出ないのかと思ったけど2xは出てるんだから。

・『渡り』は2xの立ち位置が上手側奥、鳥たちとムツゴロウやブーワンたちの間が空き過ぎ!!

・水門が落ちて渦が止まって静寂を感じさせてからサクちゃんが「あーっ!!」と叫んでくれ!
 それから静かなところなので、みんなの足音がウルサし。。バタンって手をついたり、足を踏みしめる音もうるさい。

・『乾く』は「泥は~固く」「悠久の~時が」の「~」の部分は一息で。ブレス無し。
 2xピックアップメンバーが歌っている時は回りは動いちゃダメ!!!
 歌を集中して聴けないので。どうしても動いている人に眼が行ってしまうので。暢さんもここは動かさないでっっっっ!

・『SOS』は歌い始めがちっとも悲しくない。歌い慣れた感じで、新鮮な驚きと哀しみが無くなって淡々とし過ぎだと思うよ。
 「人はちきゅうが」の「う」が上がりきってない。アバウトだから悲しくないのかも。
 「思い出だけの風景」誰だっ!!コラっ!!!一人だけ独唱してたのは。合わせろよ。

・『不知火』男性、歌詞を覚えろよ!! 感極まって歌えないのと覚えてないから歌えないってのは全く聴こえが違うからね。

・最後の台詞を言う10人だったっけ? マイクの位置まで歩いていって喋ってくれ。
 ここは全員ワイヤレス無しです。なのでこれじゃ全く拾えん。

・『回帰』の立ち位置、2xは下手、津川さんとillya、前後逆にして。昨日暢さんにそれぞれの間隔についてもっとこっち、とか注意されてたみたいだけど、それはあくまでも間隔の話。だからその位置関係で前後入れ代わって。
 「若い翼」のsolistは必ずマイクの位置まで行ってから歌ってください。
 woohoo隊はバックに仕込んでおくので、歌ってるっていう演技をしちゃっていいです。でもソロじゃないので「みんなで空気を合わせてる感」がでるような演技ね。

【地の章 ~平田の呟き~】※こっから、筆者の主観です。

 とりあえず、男声の不知火に関しては、matsunobu先生とハモらせて下さい(´・ω・`♯) お ぼ え て(泣)
 曲の細かい部分に関しましては、今週は僕から言及する必要はないと思いますが、少々気になる意見を小耳に挟みましたので。
 干潟の出だしのソプラノの音などで、『動きをつけると音が取れなくなった』と言う意見を聞きました。
 解消のための練習方法ですが、まず第一段階として、音取りCDのほかのパートを聴きながら、自分のパートを歌うことから始めてみて下さい。そうする事で、舞台上で音をふと忘れた瞬間に、他のパートの音をヒントにして自分の音を思い出すことが出来るようになります。
 次は、何かをしながら歌ってみて下さい。歩きながら、スポーツをしながら、食事の準備をしながら、競馬の予想をしながら、ドラクエのレベルを上げながらetc...
 こうした練習を重ねて、条件反射のように歌が口を突いて出るようになってこそ、一つ先のレベルに行く事が出来るようになると思います。
 難しいし、大変な事かも知れませんが、もう公演まで残す日も僅かとなりました。
 少しでもよい舞台を目指して、最後まであがいてみませんか?( ̄▽ ̄)


Presented by かじりまる
09:21  |  歌唱指導  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/23(Fri)

20091018東大和市民会館舞台稽古

10月18日東大和市民会館で初めての舞台稽古がありました。

舞台は準備中、まずはロビーでストレッチ
09101801.jpg
舞台から見た客席はいかがでしたか

前日の監督の一言を忘れずに
監督の一言
衣装をつけてリハーサル
09101803.jpg

本番まであと半月足らず。稽古は5回です。



02:35  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/20(Tue)

自主練風景

9月の後半から、土曜日に自主練を開催しています。
自主練なので、参加者はまちまちですが、ダンス係のメンバーが中心になって、気になるところ、「稽古場だと、練習止めちゃいけないと思って・・・」と遠慮して聞けないところを、ゆっくり何度も繰り返したりして。

17日も立川にある多摩社会教育センターで行いました!

自主練2
ラストダンスなので見守るさくちゃん

自主練1
奥にいるのはお母さんを見守るちーちゃん

ちょっと撮影者の腕が悪くて、ぶれちゃってますが・・・。ご容赦を。

2時間ない位の練習ですが、良く分からない、ついていけない、って部分がクリアになって。
だから気持ちに余裕ができるし、その分周りが見えたり、「想い」を込められたりできるんじゃないかな?と自主練見ながら実感してマス

そんな自主練も残すところあと1回。
24日の夜練で最後です。

(MeG)
19:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/16(Fri)

漁師の芝居はこうして創られていく

はいさい
キリンです。
男性の芝居稽古ですが「密室」で行なわれているので、どのような様子なのかをみんなにお知らせします。

【はじめに】
この稽古は“重い”です。そして男くさいです。そいでもよか…

【稽古を仕上げていく主な流れ】

①台詞読みしながら役を決めていく。

②登場する漁師の立場や関係、言葉の意味を理解していく。

③標準語を真鍋君に長崎弁に直してもらう

④動きをつけながら各々の絡みを考え決めていく。


【田中監督から指摘されたこと】

●言葉に感情を込めすぎるな。
変に気張らず、きちんと干拓にまつわる事情や経緯を台詞でわかるように伝える

●“演技”はしない。
悔しい時、悲しい時は本来、大袈裟な身振り手振りはしないでしょ。
自らの気持ちから素直に出る動きを大切にする。

●自分がどんな立場と心情の漁師なのかを理解して動く
例:漁師のリーダー(小野田)の土下座を阻止する漁師、さらに、それを制止する漁師同士が喧嘩するのではない。同じ苦しみを抱える漁師なのだ。

【稽古の様子】

基調になる小野田の迫真の演技!その世界に漁師みんなが引き込まれています。さらに、いぶし銀の様な野太い大村さんの台詞、無骨なカッチさんの雰囲気、えっ、地元の人?の中山まーくん、若々しい野木君の動き、そして個性が出て、噛み合ってきた、みんなの存在…
前回稽古のタッチムツゴロウも交えた阿吽のバケツリレーでは田中監督から『すばらしい』と一発OKをもらいました。

【キリンの感想】

諫早干拓の実態を描く、この『人間編』…
何でやるの?と最初は思っていた。
漁師でも無く、住む環境も異なる自分たちに、あの辛辣な世界は表現出来るのか?と自問自答する日々。

けど、“諫早の問題は日本の矛盾の縮図であること”&“生物と自然と人間の苦しみ・願いが融合するであろうミュージカルの結末”を知り、思い直しました。
あと三週間、自分の想像する力と創造する力を信じて邁進していきます♪
そいぎんた。
18:16  |  稽古日誌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/16(Fri)

ムツゴロウ・ファイト!

スウィーツ

Matsunobuさんの息子(KOUSUKEさん)の奥さんがパテェシエとしてつとめるお店に宣伝に行ってくれた武蔵野担当のSUGAIさんとMISAKAさん。
おいしそう!

昨日の吉祥寺パレード楽しかったです。
SUGAIさんのシオマネキ姿、写真を入手したらブログにアップせねば。

(jun)
18:14  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/16(Fri)

農水省前での訴え

今朝の農水省前での訴えをYou TubeにUPしました。

40分ほどの間でしたが、500枚のビラは全てはけきりました。「今日はビラの受け取りがいい」とのこと。
霞ヶ関でも関心が高まっているのでしょうか。

話者はよみがえれ!有明訴訟弁護団の後藤富和弁護士(24日の武蔵野プレ企画の講師をして下さいます)と、長崎・佐賀・福岡の漁民の方々です。


後藤弁護士の前説

小長井の松永さん

熱弁をふるう後藤弁護士

佐賀の平方さん

佐賀の川崎さん

大牟田の中島さん

再び松永さん

農水省前

松永さん

調整池からの排水で大きな被害を受けた松永さんのアサリ漁場
12:28  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/12(Mon)

10月11日稽古風景

徐々に衣装ができあがってきました。みんなうれしそう。
RIMG0081.jpg
RIMG0074.jpg
RIMG0070.jpg
RIMG0084.jpg
22:48  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/12(Mon)

10月10日稽古風景

RIMG0014_20091012203108.jpg
RIMG0006_20091012203108.jpg
RIMG0045.jpg
RIMG0068.jpg
RIMG0087.jpg

22:33  |  写真  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.10/09(Fri)

大阪のブログ第2弾

大阪のまぁくんが、大阪のブログにこの前の日曜の様子をアップしてくれました。

突撃!東京ムツゴロウ 稽古篇
13:01  |  ムツゴロウ通信  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。